アカシデ

 005

アカシデ:Carpinus laxiflora (Siebold et Zucc.) Blume

別名(和名): コシデ,シデノキ,ソロノキ,コ ソロ,コソネ
英名: Red leaved hornbeam
ローマ字名: Akashide
和名(漢字): 赤四手,赤垂柳
中国名: No information in present.
生薬名: No information in present.
花期: 4〜5月
使用部位: 全樹(材)
植物解説:  高さ約15m、直径約60cmの落葉高木。幹は直立し、多枝する。 樹皮は暗灰色で平滑。葉は互生し、長さ3 ~ 8cmの卵形〜楕円形、先は鋭尖形。縁に不規則な細かい鋸歯があり、7 ~15対の側脈 が斜めに平行に並んでいる。新芽は紅色、秋も紅葉する。葉裏の 脈上に軟毛を有する。花は葉と同時に展開する。雄花序は前年の 小枝から垂下し、紅褐黄色で卵円形。雌花序は新枝の先につき、淡緑色。堅果は長さ3 ~ 8cmで、広卵形。
産地と分布:  北海道から九州に分布し、山野の川岸など湿った肥沃な場所を 好む。朝鮮、中国にも自生する。日本にあるクマシデ属の5種は すべて四国にも分布する。
用途・効果:  盆栽・観賞用として庭木、公園樹や、器具・家具材、床柱,シイタケのほだ木、製炭材などに利用される。